大学院留学-IELTS対策におすすめの書籍5選

【関連記事】
・IELTS対策(ライティングで6.5を取得する為の表現・アイデア集)
・大学院留学-IELTS対策(ライティングで6.5を取る方法)
・おすすめのIELTS対策(オンライン・オフライン講座)
・英語のリスニング -モゴモゴバスター-
・英語の発音 -前編(ドクター・D・イングリッシュとは)
・英語の発音 -後編(ドクター・D・イングリッシュを受講してみて)

IELTSの学習を始める際におすすめの書籍は?

TOEICやTOEFLに比べると、日本ではまだまだマイナーなIELTS。対策書籍は徐々に増えてきていますが、数はまだそう多くはありません。一方、私自身がAmazonでIELTSと検索した際に検索結果上位に出てくる日本語の書籍を大体購入した経験から、中にはいまいちな内容(他の書籍と類似する内容、上辺だけの情報)の書籍も結構あるなというのが実感です。よって、IELTS対策で購入すべき書籍はそんなに多くないというのが私的な結論です。

以下に挙げる4種類の書籍だけを購入して、試験問題に慣れ、語彙の習得をすればReadingとListeningでは早期に7.0以上のスコアは取れる様になると思います。恐らく、残りのSpeakingとWritingで6.5以上のスコアを取得することに大体の方が苦労されると思うので、書籍ではなくIELTSの外部サービス(おすすめサービスはこちらの記事で紹介しています⇨書籍以外のIELTS対策にお金を使うのが最も効率的な学習方法だと思います。

 

①Cambridge公式問題集
本番と同様の模擬試験が4セット収録されています。多くの方が紹介されている様に、試験慣れと実力把握に適した教材です。リーディングとリスニングに関しては、既にある程度の英語力がある方(TOEICで850~900点位)は、この問題集を解くだけでも対策として十分だと思います。

IELTS 14 Academic Student’s Book with Answers with Audio: Authentic Practice Tests (IELTS Practice Tests)

新品価格
¥3,000から
(2019/12/31 10:36時点)

②IELTS完全対策&トリプル模試
模試3回分が収録されています。各パートの解き方についての解説もあるので、公式問題集を解き始める前にこちらの書籍で一通り問題傾向や解き方のこつを把握するのがお勧めです。

CD付 IELTS完全対策&トリプル模試 (CD book)

新品価格
¥2,970から
(2019/12/31 10:40時点)

③IELTS スピーキング・ライティング完全攻略
IELTSで独学が難しいスピーキングとライティングの概要や使えるフレーズを把握するのに役立つ本です。

IELTS スピーキング・ライティング完全攻略

新品価格
¥2,640から
(2019/12/31 10:44時点)

④実践IELTS英単語3500
この書籍の6.5~7.0のレベルの語彙を覚えておけば、ReadingとListeningの問題を解く上では支障は無いと思います。

【音声ダウンロード付】実践IELTS英単語3500

新品価格
¥2,750から
(2019/12/31 10:57時点)

⑤十天突破(Writing Part2試験に特化した中国語のIELTS単語帳)
中国の書籍です(個人的には一番お薦めです)。特にIELTSのWritingで、頻出テーマ別に6.5~7.0を目指す上での語彙習得に絶大な効果を発揮します。加えて、テーマ別に汎用性の高いエッセイアイデアも英文として学ぶことが出来るので、アイデア出しのサポートにもなります。当然、内容は中国語ですが漢字のニュアンスで意味が大体推測出来ますし、最悪辞書を引けば意味は確認できます。日本と比べて欧米の大学・大学院受験者数が圧倒的に多い中国では、かなりマニアックにIELTSやTOEFLの試験が分析されており、内容も日本のものよりも残念ながら充実しています。

慎小嶷:十天突破雅思IELTS写作完整真??与6-9分范文全解

新品価格
¥9,477から
(2020/11/6 12:00時点)

 また、そもそものIELTS試験の概要(どんな試験なのか?)と各科目の問題内容や対策についてはPlusOnePointというIELTS専門の学校の講師の方が書いているブログが、無料で正しい知識を身につけることが出来るのでおすすめです。市販の本を読む前に、以下の記事は一読の価値ありです。

◆IELTSとは?これから対策を始める人のための5つの基礎知識
https://ielts.jp/ielts-general/about-ielts/
◆科目別に見るIELTS対策の全て
https://ielts.jp/ielts-strategy/

次回は書籍以外のIELTS対策についてご紹介します。

◆次の記事を読む!

ベルリッツ

役立ったらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代前半の元銀行マンです。(ハンズオン型の)投資家になりたいと考えています。その準備として会社を退職して、2019年9月から英国の大学院(University College London)で1年間Entrepreneurshipについて学びます(遠回りなことしているなと思われるかもしれませんが…)。金融関連や海外大学院留学にあたって得られた知識と、留学期間中に得られた知識の備忘録も兼ねて情報発信していければと思います。 【略歴】私大理系卒(物理学専攻)⇨国立大学大学院卒(社会工学専攻)⇨銀行勤務(M&A、資本政策)⇨グループ証券会社出向(エクイティ・キャピタル・マーケット)⇨英国大学院(MSc. Entrepreneurship専攻)⇨ヤフーギグパートナーの事業プランアドバイザー⇨宇宙系スタートアップのファイナンス担当者(現在)