大学院留学-ロンドンのクリスマス

今回は普段とは変わって、もう少しプライベートな投稿です。

日本にいる妻から授業の内容とかじゃなくて、もうちょっとロンドンでの生活とかについても書いてくれないとつまらないと言われたので、年も変わったのに、去年のクリスマスのことについて今更ですが投稿します笑。

ちょうどクリスマスで街が賑わう時期(厳密にはクリスマス期間中はみんな家族と過ごし、お店や公共機関もストップしてしまうので、その前の週位まで)はTerm1の課題提出や試験の時期と重なるという意地悪さでしたが、それでもちょこちょこイベントには参加出来ました。

クリスマス近辺であった ロンドンのイベント

①UCL School of ManagementのXmas Party
参加したイベントではこれがダントツに大きかったです。私が通うUCLのSchool of Managementの4コースの学生と講師陣が参加するイベントですが、海外なので結構カップルで参加している人も多く、大きな結婚式という感じでした。

venue
◆会場(の写真を撮り忘れたのでHPから拝借です笑)
entrepreneurship-xmas
◆MSc. Entrepreneurshipの仲間たちと

②シークレットサンタ
いわゆるプレゼント交換(予算は£10以内)をするというイベントがクラスでありました。elfsterというWebサービスを使って簡単にシークレットサンタのイベントが作れるそうです。私は名前のイニシャル(Y)をかたどったライトを貰いました笑。壊れずに日本に持って帰れるのか不安ですが・・・部屋の明かりが半分しか照らされずに夜は暗いので意外と重宝してます。

present1
◆シークレットサンタで貰ったライト
present2
◆(シークレットサンタとは関係ないですが)クラスメートのKrisがくれたマトリョーシカとエストニアのチョコ(美味しかった!)

 

③ねこのてミートアップの忘年会
以前ロンドンの日本人コミュニティという記事でご紹介させて頂いた、 ロンドンで日本人向けにスキルマッチングのサービスを提供しているNekonoteという会社のミートアップイベント の忘年会です。未だ参加して2回ですが、いつも日本にいると錯覚する程、日本感の強い会で料理も美味しくて落ち着きます。また、参加者も自分で会社を経営されたり、プロとしてフリーランスで働かれている方のお話が聞けるのでとても勉強になります。今回は著名なデザイナーのコシノミチコさんもイベントにご参加されていました。後半のクイズ大会の景品は残念ながら手拭いでした笑。日本にいるときは毎年友人を実家に呼んで、家族も含めてクリスマスパーティーを行っていたので、今年はねこのてが代わりでした。

nekonote-meetup
◆ねこのてポーズの集合写真

 

④その他もろもろ
他にも何だかんだで色々とイベントがあったのですが、どれも写真を撮り忘れており(ブログ書く気がないですね笑・・・)、わずかにあった写真を載せます。

kissaten
◆Sohoにあるkissaten(https://www.kissaten.co.uk/ )というタピオカミルクティーの人気店で
ucl-friends
◆クラスのメンバー+通りすがりの人と笑

 

記録に残す(写真をとる)のは後々大事ですね。余り習慣ではないので、これからはもうちょっと意識的に写真を撮る様にしようと思います。今後もたまにはこういった記事も書いていこうと思います!

役立ったらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

30代前半の元銀行マンです。(ハンズオン型の)投資家になりたいと考えています。その準備として会社を退職して、2019年9月から英国の大学院(University College London)で1年間Entrepreneurshipについて学びます(遠回りなことしているなと思われるかもしれませんが…)。金融関連や海外大学院留学にあたって得られた知識と、留学期間中に得られた知識の備忘録も兼ねて情報発信していければと思います。 【略歴】私大理系卒(物理学専攻)⇨国立大学大学院卒(社会工学専攻)⇨銀行勤務(M&A、資本政策)⇨グループ証券会社出向(エクイティ・キャピタル・マーケット)⇨英国大学院(MSc. Entrepreneurship専攻)⇨ヤフーギグパートナーの事業プランアドバイザー⇨宇宙系スタートアップのファイナンス担当者(現在)、仲間とボードゲーム紹介メディアBOARDも運営中(https://article.board.fan/)